トップ

挨拶

学校の教育を効果的に受ける方法

教育現場で身に付けて欲しいことと言えば、授業でしっかり教えて知識の理解を深めることや、物事を考えることの基礎を身に付けることを考えるのではないでしょうか。皆がそう考えるにも関わらず、現実問題としてほとんどの生徒は学校からそういったことを身に付けて帰って来られません。それはなぜなのか。理由はシンプルで、文字を読み想像する力が足りないからです。知識を深めるにも考えるための基礎もその力は必要不可欠です。では文字を読み想像する力をつけるにはどうすればいいのか。一番簡単な方法は本を大量に読むことです。大量に文字に触れて想像する経験を積ませる。それをすると学校の教育はより効果的に受けることができ、より想像力がついていきます。

教育について学ぶこと

学校とは、ただ勉強の教育をすれば良いとは言えません。確かに、勉強は人生に置いて無駄になる事は決してないのです。子供の頃からしっかり学びエリートになられた方もたくさんおられます。ですが、もう一つ学校で学ぶべき事が子供にはあります。それは人としての教育です。人との関わり方や優しさを知り、間違った道を教えないなど人としての最低限の事も学ぶ場所であると思います。集団生活を送る中で、立ち止まる事があるかもしれません。悩み事や不安になる事もあると思います。しかし、それらはきっとあなたを強くしてくれます。立派な大人になるためです。

↑PAGE TOP